単身赴任が決まったら引越し準備

単身赴任が決まったら引越し準備

 

新居を決めたら、引越しの準備をしなければなりません。

 

引越しは結構大変です。

 

転勤する時期の多くが3月、4月、9月、10月です。

 

この時期に単身赴任の時期がかからないといいのですが、

 

同じような時期になってしまうと引越し業者の手配も難しくなる上に、引越し料金も値上がりします。

 

転勤になってから単身赴任を始めるまで日数があったり、

 

単身赴任先が遠方でなかったりするならば、

 

毎週末毎に自分で少しずつ荷物を運んで量を減らしておくことをおすすめします。

 

単身赴任の場合、自宅にある家電や大物家具などを運ぶことはないと思います。

 

こまめに荷物を運びいれ家電製品や家具など、必要なものを現地で購入すればいいので、荷物は少なくしましょう

 

そうすれば引越し業者を頼まなくても引越しが完了します。

 

これからの生活で家計が苦しくなることがよそうされます。

 

引越し代金はかなり高額ですから、引越し費用がかからなければかなり助かるといえます。

 

なんでも購入するのではなく必要最低限のものにとどめるほうがいいですね。

 

特にお子さんの教育費などにお金がかかる時期と重なるとかなり家計を圧迫する可能性があります。

 

単身赴任をする場合、出来る限りお金をかけないことが大きなポイントです。

 

今まで使用していた家のものを持ち出せるものはもって行きたいですね。

 

もちろん自宅で困らない範囲で持ち出しします。

 

単身赴任先ではひとりで寂しくなりがちですが、使い慣れたものを赴任先で使用すれば、多少さびしさもまぎれるものです。

 

情報収集して引越しに取り組んでみてください。